サクソバンクの商品CFD銘柄

サクソバンクの商品CFD銘柄

SAXO BANK FX

2010年7月よりサービスを開始したSAXO BANK FXの商品CFDは、大きなレバレッジをかけながら、世界の主要取引市場で取引が行なえるサービスです。CFDは多くの投資家の新たな選択しとして世界中で人気が出ている金融商品です。

 

SAXO BANK FXの商品CFDで取引できる銘柄についていくつかご紹介します。世界最大規模のシカゴ商品取引市場のシカゴコーンは、近年ではバイオエタノールの原材料として注目されています。

 

この銘柄は新興国からの需給も多く年金資金のインフレ対策としても取引が行なわれており、世界全体の生産量は約8億トンと言われています。なかでもアメリカは全体の4割を占める世界最大の生産国となっています。

 

CO2排出権は温暖化ガス割当を買価する取引で、地球温暖化対策の推進により今後取引量が増えることが予想され注目を集めています。世界経済の動向、原油や天然ガスなどエネルギー価格の動向、各国の環境政策などが価格の変動原因となります。

 

UKガソリンは自動車、航空機燃料、洗浄剤、塗料など幅広く使われているガソリンで、原油精製製品の一つです。ガソリンは原油よりも割高ですが、取引単位が異なるので注意が必要です。

 

金は安全資産と認知されている商品で銀行、証券会社、大手商社など多くの取引参加があります。このようにSAXO BANK FXの商品CFDは、世界主要の銘柄の取引を行なうことが可能となっています。


サクソバンクのミニコースは現在終了をしています。 情報は最新ではない可能性がありますので、必ず公式サイト内で最終確認をして下さい。

サクソバンク、公式動画


アドセンス広告