スタンダードコースのスプレッド

スタンダードコースのスプレッド

SAXO BANK FX

SAXO BANK FXは高い約定力と強いサーバーの信用力が特徴のFX業者です。1000通過単位の取引から機関投資家並みの大口の取引まで幅広く扱っています。

 

SAXO BANK FXは、これまで多くのFX業者にシステムを提供してきました。「高い約定力と強いサーバー」で信頼を得るSAXO BANK FXがついに日本に上陸しました。

 

デンマークSAXO BANKの100%子会社のSAXO BANK FX株式会社は、金融危機発生時にもダウンしなかったことで有名な強固なサーバーをもつ、個人投資家のトレーダーにも取り組みやすいサービスを提供する銀行系のFX口座です。また、金や原油のCFD取引も扱っており、FXとCFDのオプション取引も行なうことができます。

 

SAXO BANK FXでは投資スタイルに合わせた「ミニ」コースと「スタンダード」コース、FXCHOICEの3つのコースがあります。「スタンダード」コースは、高金利通貨のスワップ運用、米ドル/円を50000通貨単位以上で買価される方、また、FXオプション取引を希望される方向けのコースです。

 

「スタンダード」コースのスプレッドは、米ドル/円の場合は2pipです。主要通貨のスプレッドはユーロ/円2.5、ポンド/円5.0、豪ドル/円3.0、NZドル/円5.0、カナダドル/円5.0、となっています。

 

スプレッド表示には目標スプレッド方式と参考スプレッド方式があり、マーケットの流動性の状況により表示が異なります。


サクソバンクのミニコースは現在終了をしています。 情報は最新ではない可能性がありますので、必ず公式サイト内で最終確認をして下さい。

サクソバンク、公式動画


アドセンス広告